ブランドストーリー

【開発責任者 モハマッド シャハラム】

 第二の故郷、日本に来て28年。日本の方々の健康・美容の悩みを聞くうちに、故郷ペルシャで過ごした幼少期や青年期を思い出しておりました。祖母が植物を使ってシャンプー、石けんなどを作っている環境に育ちましたので、日常的に植物のパワーを知り、学ぶことができました。例えば、にきびで悩んでいたときには「ヘラクレウム」をヨーグルトにまぜ皮膚に塗って治したり、頭皮のかゆみやフケ、薄毛で悩んでいる者が自生の「キリストイバラ」を摘んで揉み洗いをしていたり。【ユナニ】の生薬が生活の中に根づいていたのです。日常の中に全ての解決法がありました。 祖母から伝え聞いたこの叡智こそが、数千年の歴史を持つペルシャ伝承「ユナニ」だったのです。


 この「ユナニ」の基本理念の基、自分自身で長年にわたって試作研究を行い作りあげたのが「モフィード美容液シャンプー」です。


 天然植物の薬効と治癒力だけで“ヘアケア”を可能にしたシャンプーです。開発にあたり、農学博士のラザニ ホセイン氏(東京大学大学院卒)の協力を頂きました。


【農学博士 ラザニ ホセイン】

 この新しい世紀は健康世紀であるというのが私たちの考え。人間は生き生きと輝いた生活を過ごすために生まれてきました。誰もが死を迎えるまで健康で、楽しく生きることを望んでいます。しかし自然破壊や高ストレス社会、高齢化などで私たちを取り巻く環境は年々厳しくなっております。
 そこで、歴史の中で人々にしっかりと受け継がれてきた伝統医学、インドの「アーユルヴェーダー」、中国の「東洋医学」やペルシャの「ユナニ」の理論に基づいて、食を基本とする自然の妙薬で健康づくりの手助けをすることが私たちの使命と考えております。


Japanese - English



モフィード商品